Measures新型コロナウイルス感染拡大予防対策について

チケット・関連イベント

【奈良国立博物館】
新型コロナウイルス感染
拡大予防対策について

奈良国立博物館での取り組み

新型コロナウイルス感染の拡大防止のため、奈良県など関係機関から最新の情報の収集に努めるとともに、以下の対策を講じています。

■スタッフはマスク着用のうえで案内いたします。また、こまめな手洗い、アルコール消毒液による手指の消毒を励行するとともに、毎日検温を実施し、健康管理に努めます。

■入り口において、健康状態への注意喚起、マスク着用・咳エチケットや会場内での会話
の自粛呼びかけ、人との距離をとっていただくためのご案内を行います。

■入館されるお客様の体温を非接触型検温器で計測させていただきます。
体温が37.5度以上のお客様とそのお連れ様へのご入館はお断りさせていただきます。

■館内各所にアルコール消毒液を設置し、お客様にご利用いただけるようご案内します。

■手すりやカウンター、ソファーなど不特定多数のお客様が高頻度で手を触れられる箇所は、定期的に消毒作業を行います。また、休憩用ソファーやレストランの座席は削減しています。

■会場内の適切な換気を行っております。

■館内が過度に混み合わないよう、やむを得ず入場制限を行う場合がありますので、ご了承ください。

■講堂など狭い密閉空間でのイベントは行いません。

■感染者が発生した場合は、感染者が来場した日時等をサイト上でお知らせします。
(サイトにアクセスできるQRコードを印刷したシートを館内でも配布しておりますので、お持ち帰りください。)
またその際、保健所の指導に従い、必要な場所の消毒のために博物館を一定の期間休館する場合があります。

来館されるお客様へのお願い

■マスクを着用の上、ご入館ください。

■こまめな手洗い・アルコール消毒にご協力ください。

■以下のお客様につきましてはご来館をお控えいただきますようお願いいたします。

  1. ①37.5度以上の発熱や咳、くしゃみ、鼻水、味覚症状などがあるお客様
  2. ②ご家庭や職場、学校など身近に新型コロナウイルス感染の感染者もしくは感染の可能性のある方がいらっしゃるお客様
  3. ③そのほか、体調がすぐれないお客様

■体調が悪化した時や気分がすぐれない場合はスタッフまでお申し出ください。

鑑賞時のお願い

■他のお客様と距離を空けてご鑑賞ください。

■感染防止のため、壁や展示ケースに触れないようにお願いいたします。

■飛沫予防のため、会場内での会話等は極力お控えいただきますようお願いいたします。

  1. ※ 上記の内容は感染拡大の状況などを踏まえ、変更する場合もあります。
    ご来館の皆様におかれましては、ご理解・ご協力をいただきますようお願いいたします。
  • SHARE
  • twitter
  • facebook
TOPへ